新しい生活を安心して始めるには 京都でタクシー運転手になりましょう » タクシー業界の動向・トレンドニュース » 京都のジャンボタクシー

京都のジャンボタクシー

ジャンボタクシーの定義とは?

街中ではあまり見かけないジャンボタクシー。3世代家族や友人同士の移動、大きな荷物を運ぶのにも最適なサイズで、ドライバー以外に6〜9人まで乗車できるのがポイントです。

一般タクシーと料金が異なり、特大大型車運賃は少し割高になります。近年では乗り合いタクシーや介護タクシー、大人数で利用する観光タクシーなど、さまざまな形態で利用されているようです。利用する際は予約制になっていることが多く、流しはほとんど行われていません。

京都でジャンボタクシーを運営しているタクシー会社

京都でジャンボタクシーを所有しているタクシー会社を3社紹介します。

帝産タクシー

創業66年の帝産タクシーは、ビジネスや観光など色んなシーンで利用されている、京都でも歴史あるタクシー会社です。ジャンボタクシーの保有台数は11台になっていますので、利用予定があれば早めの予約がおすすめです。

乗車できる人数は9名までで、サービスが行き届いたハイヤーのジャンボタクシーも用意しています。海外からの大切なお客様や、冠婚葬祭での利用に最適です。観光の場合、利用は3時間〜となっており、料金は20,160円。30分ごとに3,360円追加されていく仕組みです。

エムケイタクシー

京都に本社を構え、札幌から福岡まで事業展開しているエムケイタクシー。社員教育が徹底されていることもあり、ビジネス総合誌の『プレジデント』で、接客好感度ランキング第3位に輝いた実績も持っています。ちなみに1位は東京ディズニーリゾートですので、接客レベルの高さがイメージできると思います。

エムケイタクシーが用意しているジャンボタクシーは3種類。ラグジュアリーワゴン、ハイエース、キャラバンで、ラグジュアリーワゴンは補助席を2席使用する仕様になっています。1時間の乗車料金は、ハイエースとキャラバンが12,600円〜で、ラグジュアリーワゴンは18,440円です。また繁忙期は料金がアップします。

都タクシー

京都でも知名度が高い都タクシーは、昭和15年に設立された老舗のタクシー会社です。観光や貸し切りはもちろん、子育てタクシーや福祉タクシーにも力を入れ、地域の人々や観光客へサービスを提供しています。

都タクシーのジャンボタクシーは9名乗りで、料金は3時間まで19,800円の定額制です。その後は30分延長するごとに3,300円が追加されますが、6時間貸し切りにしても39,600円ととってもお得。また英語や中国語に対応した観光ドライバーを無料で指名できるのも、都タクシーをオススメする理由のひとつです。

入社時にもらえる
祝い金が高額な
タクシー会社

をピックアップ

帝産タクシー

祝い金
15万円

働き方
2車3人制
▶休みがとりやすい

ヤサカタクシー

祝い金
10万円

働き方
1車2人制
▶稼ぎやすい

エムケイタクシー

祝い金
12万円

働き方
昼勤/夜勤
▶生活リズムに合わせやすい