新しい生活を安心して始めるには 京都でタクシー運転手になりましょう » タクシー業界の動向・トレンドニュース » 京都のハイヤー

京都のハイヤー

ハイヤーの定義とは?

「タクシーとハイヤーってどこが違うの?」という方に、ハイヤーと一般タクシーとの違いについて解説します。

私たちが街中や駅前で見かけるのは一般タクシーで、ハイヤーは完全予約制の流し営業ができないタクシーです。配車リクエストや予約を受けてから営業所を出発し、目的地に着いたら他の乗客を乗せることなく車庫に戻ります。一般タクシーとは違う、特別な用件で利用されるタクシーを想像するとわかりやすいでしょう。

車種も各メーカーの高級車がラインナップされ、料金も割高に設定されています。企業がお得意様のために用意したり、役員クラスが利用したりすることが多く、京都では海外からのお客様や特別な観光旅行でも利用されています。

京都でハイヤーを保有しているオススメのタクシー会社3選!

京都でハイヤーを手配したい人に向けて、ハイヤーを取り扱っている京都のタクシー会社を紹介します。

京都相互タクシー

80年の歴史を誇る京都相互タクシーは、きめ細やかなサービスと共にハイヤーを提供しています。時間単位はもちろん、1日中乗車できるフルタイム利用も可能です。車種については、大型車やハイエース、アルファードなどを用意しています。運転技術が高く、マナーが徹底された乗務員が案内してくれるので安心です。京都相互タクシーへ就職する際は、会社の歴史と風格に合ったドライバーを目指せるかどうかがポイントです。

帝産タクシー

創業66年の老舗で、観光や日常生活に欠かせない「京都の脚」として、京都に密着したサービスを提供しているタクシー会社です。ハイヤーは7名乗りの「ハイグレードワゴン」のアルファードと、9名まで乗れる「ジャンボハイヤー」をラインナップ。ハイグレードワゴンの料金は3時間で22,640円となっており、30分ごとに2,830円追加される仕組みです。自家用車で京都まで行った場合は、帝産タクシーが車庫を無料で貸し出しし、車を預かってくれます。

エムケイタクシー

全国8箇所に事業展開するMKグループのタクシー会社です。ハイヤーには3種類あり、「エグゼクティブクラス」はセンチュリーやレクサス、ベンツ、BMWをラインナップしています。「ビジネスクラス」はクラウン、「ハイグレードワゴン」はアルファードとヴェルファイアで、車種により無料Wi-Fiも完備。観光ガイドとして乗務員が同行するサービスや、外国語対応によるお客様サポートも行っています。

入社時にもらえる
祝い金が高額な
タクシー会社

をピックアップ

帝産タクシー

祝い金
15万円

働き方
2車3人制
▶休みがとりやすい

ヤサカタクシー

祝い金
10万円

働き方
1車2人制
▶稼ぎやすい

エムケイタクシー

祝い金
12万円

働き方
昼勤/夜勤
▶生活リズムに合わせやすい