新しい生活を安心して始めるには 京都でタクシー運転手になりましょう » タクシー運転手になるには【知っておきたい基礎知識】 » 京都で2車3人制を導入しているタクシー会社

京都で2車3人制を導入しているタクシー会社

タクシー運転手は2車3人制や1車2人制など、会社によってさまざまな勤務体制がとられています。その中でも、京都では2車3人制を導入している会社が多いようです。2台の車を3人で使う2車3人制の1日や、導入しているタクシー会社などをまとめました。

2車3人制の1日の流れ

2車3人制の場合、2台の車を3人で回すため、2日出勤すると1日休みのサイクルで勤務をします。タクシー会社ではよく導入されている勤務体系で、京都や地方タクシー会社では一般的なスタイルのようです。具体的な1日の流れを見てみましょう。

【A社】

1日目:AM7:00出勤。約12時間ほどの勤務を終えて終了

2日目:1日目より少し遅く出勤。約18〜20時間ほどの勤務を終えて深夜に終了

3日目:休み

【B社】

1日目:休日

2日目:7:00頃出勤し夕方まで勤務

3日目:2日目と同じ

4日目:休み

(3人のうち2人は、昼・夜それぞれ出勤し、1人は休み。2日働いて1日休みのサイクル)

会社によって2車3人制システムに違いがあるため、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。夜間運転をするのか?昼だけに集中するのか?によって、給料も変動するため、よく比較してみましょう。

出勤時間は決められた時刻ではなく、自由に設定できるようです。早朝から働いて早く仕事を終えるスタイルや、遅めに出勤して終電以降の時間に稼ぐなど、ドライバーによってもさまざま。慣れてくると、どの時間帯に稼ぎやすいのか?何曜日に需要が多いのか?などを把握できるため、効率よく稼げるかもしれません。

2車3人制の求人を出している京都のタクシー会社

帝産タクシー

帝産タクシーは創業66年、普通車からジャンボタクシーまで車種も多く、地元の方から観光客までたくさんの人に愛されているタクシー会社です。シフト調整が自由にできるため、仕事とプライベートの両立がしやすいのも魅力的!子どもの学校行事に合わせて、休みも取りやすいでしょう。

配車状況によって、長い休みも取得できます。昼勤務・夜勤務の選択可能。勤務時間はもちろん、勤務終了時間から翌日の始業時間までの空き時間の管理もしているため、負担なく働けるのも魅力的でしょう。入社祝金・退職金制度はもちろん、免許取得や業務で必要な費用は会社が全額負担してくれます。未経験ドライバーの定着率95%と、働きやすい環境も魅力的!普通車からジャンボタクシーまで車種も多く、地元の方から観光客までたくさんの人が利用します。

ヤサカタクシー

市内に多数営業所を構えているため、自宅から通いやすい場所が選べます。創業100年を誇る老舗のタクシー会社です。流し営業の一般的なタクシーだけでなく、観光タクシー・乗合タクシー・ハイヤー乗務員など、キャリアを詰めるのも魅力的。4勤2休制シフトを導入し、連休の確保がしやすいタクシー会社です。

出庫時刻はフレキシブル設定可能なため、ライフスタイルに合わせた勤務がしやすいでしょう。キャッシュレス決済を導入しているため、利便性の高さにも注目!各営業所に社宅も完備しているため、遠方からの応募にも対応できます。男性だけでなく女性ドライバーも多く活躍しているタクシー会社です。

ラクヨータクシー

クローバーマークでお馴染みの京都タクシー会社です。経験者・未経験者どちらでも入社しやすい勤務環境が整っています。二種免許取得費用は、会社が全額負担。路上教習や業務を学ぶ講義など、研修制度も充実しています。5:00〜14:00までの間に自由出社できるため、プライベートと仕事の両立がしやすいタクシー会社です。

など、ニーズに合わせて働けるでしょう。休憩時間も1時間30分たっぷりとれるため、メリハリをつけながら勤務できます。福利厚生も充実しているため、プライベートも充実させられるタクシー会社でしょう。

入社時にもらえる
祝い金が高額な
タクシー会社

をピックアップ

帝産タクシー

祝い金
15万円

働き方
2車3人制
▶休みがとりやすい

ヤサカタクシー

祝い金
10万円

働き方
1車2人制
▶稼ぎやすい

エムケイタクシー

祝い金
12万円

働き方
昼勤/夜勤
▶生活リズムに合わせやすい