新しい生活を安心して始めるには 京都でタクシー運転手になりましょう » タクシー運転手がオススメの職業である理由 » 未経験でも転職しやすい

未経験でも転職しやすい

サービス業界は、基本的に未経験者歓迎

転職するにあたって大きな不安のひとつが、「未経験の仕事だけど大丈夫?」という点ではないでしょうか。

マイナビ転職をもとにしたある調査(2017年11月7日調べ)によると、求人企業のうち「未経験者歓迎」をうたっているのは、78.4%だったといいます。つまり、ほぼ8割方、経験がなくても問題ないという求人内容でした。

しかし、業種別にチェックしてみると、それぞれのスタンスには差があることが見えてきます。たとえば「未経験者歓迎」の求人率がもっとも高かったのは、美容・ブライダル・ホテル・交通系で94.7%。次いで、販売・フード・アミューズメント系93.6%、技能工・設備・配送・農林水産系90.3%、保育・教育・通訳系90.1%と続きます。

一方、下位を見てみると、電気・電子・機械・半導体系70.0%、建築・土木系69.2%、WEB・インターネット・ゲーム系57.1%、ITエンジニア系48.6%と、技術系の職種・求人になるほど、未経験歓迎率が低くなる傾向を見てとることができるのです。

つまり、業界未経験者にとってはサービス業ほど転職しやすく、技術系ほど敷居が高くなる、と言えるでしょう。

未経験でもOKなタクシー運転手

未経験者OKのサービス業のなかでも、とくに注目したいのがタクシー運転手です。

その理由は、研修や指導がしっかりしている会社が多く、未経験でも働き始めやすい環境だからです。

もちろん、タクシー運転手になるには普通自動車免許(ニ種)が必要ですが、ほとんどのタクシー会社は取得費用の全額負担や補助などのサポートがあるので心配ありません。

また、地域によっては地理試験をパスする必要のあるケースもありますが、この場合も地理試験対策講習などでサポートしてくれるタクシー会社を選べば問題ないでしょう。

たとえば、あるタクシー会社では二種免許養成制度によって最短8日で二種免許を取得。その後、10日間の研修・教習をうけることによって、二種免許を持たない未経験者でも最短18日でタクシー運転手としてデビューすることができます。

【参考】他職種での未経験者転職事情

営業職

営業職は経験値も問われるものの、人柄やセンスなどのパーソナリティに負うところも大きい職種。そのため、未経験者でも転職しやすいのが特徴。ただし、専門的知識が必要な商材や法人営業などの場合は、相応の営業スキルや知識が必要となるため注意が必要です。

事務職

一般的な事務職であれば、社会常識や最低限のPCスキルさえあれば経験を問われることはあまりありません。ですが、そのぶん競争率が高いのが難点。

販売職

高度な知識を必要としない販売職であれば、ほとんどが未経験OK。営業職に似たところもありますが、B to Cの仕事となるのでより接客力が求められます。

製造業

未経験者でもできる仕事の代表的職種。ある程度体力があり、細かい作業をすることができれば十分勤まります。専門的な知識や技術を求められることは、さほどありません。

入社時にもらえる
祝い金が高額な
タクシー会社

をピックアップ