新しい生活を安心して始めるには 京都でタクシー運転手になりましょう » タクシー運転手になるには【知っておきたい基礎知識】 » やりがいや魅力

やりがいや魅力

タクシー運転手として働く際のやりがい、仕事の魅力を解説します。長く続けるためには、やりがいを見つけてモチベーションを保つことが大切です。

「ありがとう」の言葉を直接伝えてもらえる

「ありがとう」人から直接言われると嬉しい気持ちになりませんか?やってよかった、今日も一日頑張ろう!と思える素敵な言葉ですよね。タクシードライバーは接客業でもあるので、利用したお客さまからそんな嬉しい言葉を直接かけてもらえることが多いのです。お客さま一人一人とのやりとりはタクシードライバーとして働く魅力のひとつです。

タクシー利用者の98.2%が「タクシーがあって良かった・助けられた」と回答

ミドルシニアお仕事ナビが2019年12月日から2019年12月19日にかけて、関東在住の113名(タクシーを週1回利用する30代から60代)を対象に行った調査によると、タクシーを利用するシーンは圧倒的に「困っているとき」であることがわかりました。例えば、目的地まで急いでいる時や目的地がわからない時、子連れや大人数で移動するときなど。そのほか、急に雨が降ってきた、荷物が重くて運べないなど、利用者側の状況はさまざまですが、「誰かの助けが欲しい」そのようなときにタクシードライバーは活躍します。

困っている状況で新設丁寧な接客をしてもらえたとき、思わず感謝したくなるものですよね。普段行っている仕事が、誰かの助けになっているとすれば、それはとても素晴らしいことではないでしょうか。そういう意味で、タクシードライバーはとても魅力的な職業だと言えそうです。

参考:ミドルシニアお仕事ナビ「「タクシー」に関する利用実態調査」(https://senior-navi.work/contents/pr/pr03/)

シチュエーション別!タクシー利用者の「ありがとう」エピソード

2020年はオリンピック開催に伴い、世界中から訪日外国人が増加すると予測されています。タクシー運転手のニーズもますます高まることでしょう。現在ツイッターでは、「#タクシーありがとう」のハッシュタグ付きで投稿されたタクシー運転手への感謝ツイートが注目を集めています。心あたたまる具体的なエピソードをチェックしたい方は必見です。

旦那さんへの愛情とタクシードライバーに対する思いやりにグッときますね。天候が悪い日でも家族のために仕事を頑張る旦那さんとそれを支える奥様、そんな素敵な家族を陰ながら助けることができるのはタクシードライバーとして働く醍醐味ではないでしょうか。

仕事で疲れてくたくたの状態で電車とバスを乗り継いで帰るのは大変。そんなとき、あっという間に自宅の前まで運んでくれるタクシーの存在は本当にありがたいですよね。早く帰宅して明日に備えることができるのもタクシーのおかげです。

皆さんもこのような経験ありませんか?空港は基本的に中心街から離れた場所にあるため、電車を一本逃すと間に合わないケースが多いもの。「このままだと間に合わない…!」なんてピンチに駆けつけてくれるタクシーはヒーローのようです。なんたって空港の前まで運んでくれますからね。

この方のように、終電に乗るためにタクシーを利用する方もいるでしょう。徒歩で駅まで30分歩くのはけっこう大変です。終電にさえ間に合えば、あとは安心して電車に揺られながら帰路につけます。

気合がないと帰れない、そんなときありますよね。歩けない、人混みにもまれて電車に乗る気力もない…でも、タクシーなら行き先を告げるだけで目的地まで運んでくれます。うっかり寝て乗り過ごす心配もありません。タクシー、ありがとう!

色々な人と触れ合うことができる

タクシー運転手の魅力の一つとして、毎日たくさんの人と触れ合えるということが挙げられます。年齢、性別、職業など様々な人の人生に少しずつ関わって垣間見ることができます。普段なら関われないようなタイプの人と触れ合うことは、人間としての成長にもつながります。

仕事に慣れて気遣いのある運転ができるようになれば、お客さんからお礼をもらうこともあるかもしれません。自分の成長を実感できて、うれしい瞬間の一つです。

色々な人の人生を垣間見ることで、話のネタが尽きないというのもメリットの一つかもしれません。友達や家族と話す際に様々な話で盛り上げられる人というのは魅力的に感じますよね。

接客スキルが付くので、仮に将来別の職業に転職しようと思ったときも選択肢が増えるのも大きなメリットです。

芸能人に会えることも!

都心のタクシー会社に勤める運転手なら、芸能人が乗客になる可能性も十分考えられます。とくに有名な方はタイトなスケジュールで動くことが多く、人目も気になるため、公共の乗り物よりもタクシーを利用する方が多いのです。おや?と思ったら実はとても著名な芸能人だった!なんていうことも実際によくある話なんだとか。

Twitterの投稿によれば、以前、壇蜜さんからサインをもらったタクシー運転手のエピソードがラジオで話題になっていたそうです。サービス精神旺盛で思わずファンになってしまいそうですね。

芸能人にとって、移動中のタクシーは束の間のリラックスできる場所です。そのため、普段テレビでは見ることのできないような芸能人の姿を垣間見るチャンスもあるかもしれません。

土地勘がついてプライベートにも活かせる

毎日様々な土地を走り回るタクシー運転手は、自然と土地勘が身についてそのエリアのプロフェッショナルになっていきます。

渋滞を避ける裏道、おすすめの観光スポット、美味しいグルメスポットなどをたくさん覚えれば稼ぎやすくなるうえ、プライベートにも活かせて一石二鳥。遠方から訪ねてきた友人や親戚に、おすすめのプランを教えてあげることもできますね。

自分自身も裏道を使って通勤時間を短縮したり、事故の危険が少ない道を通ったりとメリットはたくさんあります。

頑張りを給料に反映しやすい

タクシー運転手の給料はほとんどが歩合制です。安定しづらいというリスクはありますが、頑張って売上を伸ばせばすぐに給料に反映されるのが大きな魅力です。

サラリーマンはある程度安定しているかもしれませんが、大きな仕事を成功させて利益を生んでも、給料に反映されるのは長い時間がかかります。

毎月の給料額の目標を立てて売上を達成していくというのは、タクシー運転手として働く醍醐味と言えるでしょう。

タクシー会社に勤務して経験を積み、無事故無違反を続けることができれば、個人タクシーを開業できます。個人タクシーは更に収入を増やしやすくなります。頑張った先にさらに大きな目標があるというのはモチベーションを保ちやすくなりますね。

空き時間は好きな場所まで行ける

空いた時間に自分の好きな場所まで行けるのも、タクシー運転手という職業の魅力です。タクシー運転手というのは、基本的に出向く場所を自分で決めて行動します。具体的にいうと、空いた時間にここに行きたいから、それまではこの周辺で車を流しておこうなんてこともできるわけです。もちろん自分で売上をあげる大変さもありますが、今日一日をどのように過ごすのか、自分自身で決められるのはタクシー運転手ならでは。タクシー運転手という仕事は、主体的に動くことに魅力的に感じる方におすすめの職業です。

入社時にもらえる
祝い金が高額な
タクシー会社

をピックアップ